立川アスレティックFCの前身である府中アスレティックFCは2000年に設立されました。『フットサルの街 府中』を代表する強豪として実績を残し、2009年よりFリーグ(日本フットサルリーグ)に加盟。

2015年にはSFIDA Fリーグオーシャンカップ・神戸フェスタ2015 supported by LIFEGUARDに優勝し、クラブ初のタイトルを獲得。
2018-2019シーズンより、ホームアリーナをアリーナ立川立飛に移し、チーム呼称も立川・府中アスレティックFCに変更。
そして新シーズンより立川アスレティックFCとなることが発表されて迎えた最後の大会。JFA 第27回全日本フットサル選手権大会では、決勝戦で名古屋オーシャンズに1−0で勝利し、優勝。見事に有終の美を飾ることができました。

そして2022−2023シーズンより、運営法人を新たに立ち上げ、ホームタウンを立川に移転。立川アスレティックFCとして新たなスタートを切ります。

チームヒストリー(Fリーグ加盟後)

2009/2010Fリーグ加盟 Fリーグ 10位 全日本フットサル選手権大会 4位
2010/2011Fリーグ4位 上澤貴憲(ベスト5受賞)・ルーチャイ(新人賞受賞)
全日本フットサル選手権大会 ベスト4
※大会期間中に東日本大震災が発生したため準決勝以降の大会が中止
2011/2012Fリーグ6位 山田ラファエルユウゴ(ベスト5受賞)
全日本フットサル選手権大会 3位 フェアプレー賞受賞
2012/2013Fリーグ3位
2013/2014Fリーグ6位 オーシャンアリーナカップ 準優勝
2014/2015Fリーグ7位
2015/2016Fリーグ2位 オーシャンカップ 優勝 全日本フットサル選手権大会 4位
2016/2017Fリーグ4位 全日本フットサル選手権大会3位
2017/2018Fリーグ6位 渡邉知晃(得点王受賞 / 45得点)
2018/2019Fリーグディビジョン1: 3位 内田隼太(新人賞受賞)
全日本フットサル選手権大会 準優勝
2019/2020Fリーグディビジョン1: 7位 クラブマスコット「アスレくん」誕生
2020/2021Fリーグディビジョン1: 5位 全日本フットサル選手権大会ベスト8
2021/2022Fリーグディビジョン1: 5位 全日本フットサル選手権大会 優勝

ホームアリーナ

アリーナ立川立飛 〒190-0015 東京都立川市泉町500−4
多摩モノレール「立飛駅」から徒歩1分

ホームアリーナであるアリーナ立川立飛