アスレ夏祭り!1日中立川を満喫!!

7月27日(土)にアリーナ立川立飛で開催されるFリーグ第9節はお祭りに!会場には射的やヨーヨーなど縁日コーナー、キッチンカーが並びご家族で1日楽しんでいただけます。

この日は1枚のチケットで日本女子フットサルとFリーグを観戦できます。立川アスレティックFCレディース×さいたまサイコロは13時30分KICKOFF。そして我らがアスレはバルドラール浦安を迎えて16時KICKOFF。真夏の熱い試合後(17時半ごろ)は、会場前のビアガーデンでアルコールやジュース、キッチンカーメニューで楽しんでください。

そしてこの日は昭和記念公園の花火大会(19時15分打ち上げ)。試合後にお腹を満たした頃に、夜空を彩る花火を見上げて、充実の夏の思い出にしてください。
※アリーナ立川立飛敷地から花火は見える場所、見えない場所があります。

Fリーグ 立川アスレティックFCとは?!

2007年にスタートしたFリーグ(日本フットサルリーグ)は、北は北海道から九州まで全国22チーム(F1:12チーム、F2:10チーム)が日本一を目指してシーズンを戦う。東京都立川市に本拠地を構える立川アスレティックFCは、前身の府中時代から常に上位を争い昨シーズンのリーグでも3位、JFA第29回全日本フットサル選手権では準優勝に輝くなど、今シーズンもタイトルが期待される強豪です。

6月1日の開幕戦は、難敵バサジィ大分に3-2と勝利!開幕5連勝と首位発進に成功!

フットサルの魅力は、なんといってもスピードと迫力。アリーナだからとにかく近い!目の前、40m×20mのピッチを、常に選手が全速力で走り、強烈なシュートがゴールに突き刺さる。選手の声や足音も感じられ、攻守の切り替えも頻繁にあるため1秒も目を離せない大迫力のスポーツ。それがFリーグ!

この日はグルメ、イベントなど家族で丸一日楽しめる!

立川アスレティックFCはもちろん、対戦相手のバルドラール浦安もフットサル日本代表選手も多く在籍する強豪!この戦いをぜひ目に焼き付けて欲しい!
多摩モノレール「立飛」駅の目のまえと、アクセスも抜群のアリーナ立川立飛は、まさに夢の劇場。当日は青夏2024と銘打って夏祭りの様相。たくさんのキッチンカーでランチをたべたり、射的やヨーヨー釣りなど大人も子どもも楽しく過ごせます。スポーツ観戦がお好きな方はもちろん、興味のないお子様も楽しんでいたけるイベントもりだくさんです!

天気を気にしなくてもいいアリーナだから、快適。日焼けや雨の心配もなく空調の効いた室内で試合観戦をお楽しみいただけます!

この日は1年に1回の女子Fリーグホームゲーム、男女トップの試合が1枚のチケットで

この日は年に1度の女子ホームゲーム!!日本女子フットサルリーグで戦う立川アスレティックFCレディースの試合も見ることができます。

時間項目
12:30開門・開場 ファンクラブ会員から優先入場
13:30女子Fリーグ 立川アスレティックFCレディース×さいたまサイコロ キックオフ
15:15ごろ女子Fリーグ 試合終了(試合展開により前後します)
16:00Fリーグ 立川アスレティックFC×バルドラール浦安 キックオフ
17:45ごろ試合終了 試合後はビアガーデンで花火をお楽しみください

このページから限定で、小学生無料・保護者割引でご購入いただけます!

こちらの画像から割引チケット申し込みページへ

会場案内・交通アクセス

アリーナ立川立飛
〒190-0015 東京都立川市泉町500−4
交通アクセス:多摩モノレール「立飛」駅 徒歩1分
JR中央線・南武線・青梅線「立川」駅乗り換え、立川北駅より2駅

お問い合わせ

本イベントの内容、チケット購入についてなどお問い合わせは、一般社団法人 立川アスレティックFCまでお願いいたします。

法人名称一般社団法人 立川アスレティックFC
所在地〒190-0003 東京都立川市栄町6-1-1 立飛ビル7号館3階
代表理事皆本 晃
理事森 佳祐 / 鳩野 大介 / 森 拓郎
チーム名立川アスレティックFC / 立川アスレティックFCレディース
ホームアリーナアリーナ立川立飛
お問い合わせ先info@tachikawa-athletic.jp ▶ 問い合わせフォーム
立飛ビル7号館