この度、日本工学院八王子専門学校と共同で、立川アスレティックFC テーマソング制作プロジェクトを立ち上げましたのでお知らせいたします。 クラブとファンや地域の人々との「つながり」を強化し、喜びや情熱を共有するコミュニケーションツールとしての役割を果たすことを目指したテーマソングを、日本工学院八王子専門学校の学生と協働して製作いたします。

テーマソング制作プロジェクト立ち上げの背景

立川アスレティックFCは、2022年1月に府中市から立川市へ拠点を移し、新たな運営法人(一般社団法人立川アスレティックFC)を設立して活動を開始しました。「スポーツで、人生に大きな夢と、毎日に小さな彩りを」の理念を掲げ、特に立川市とその周辺の多摩地域の子供たちにスポーツを通じて大きな夢を実現できる機会を提供することを目指しています。

この目標を実現するため、立川アスレティックFCは立川市での認知度を高め、市民、チーム、そしてファンが一体となるためのコミュニケーションツールとして、クラブチームの応援ソングを制作することを決定しました。

そして、このプロジェクトを実現するために、日本工学院八王子専門学校の学生たちに「作曲」「作詞」「動画制作」の3つの軸で協力をお願いしました。本プロジェクトを通じて、立川アスレティックFCはクラブの理念を広め、ファンとの交流をより密にしていきます。

テーマソング制作プロジェクト概要

A.作曲

日本工学院八王子専門学校ミュージックカレッジサウンドクリエイターコースの学生が作曲に取り組み ます。立川アスレティックFCをイメージした、多くの人がが歌えるテーマソングを作成します。

B.作詞

作詞は、ファンや地域の方々から、歌詞にふさわしいと思う言葉を募集します。

収集された多くの言葉を、日本工学院八王子専門学校IT カレッジAIシステム科の学生が、生成AIを用いて、楽曲の歌詞としていくつものパターンを生成し、 それらを作曲された音楽と掛け合わせて楽曲の歌詞とします。

C.動画

完成した楽曲を広めるために、選手やファンが出演するミュージックビデオを制作します。多くの方々に参加いただくため、シーズン開幕後にはホームゲーム会場にテーマソングを一緒に歌うためのブースを設置し、その瞬間を撮影してミュージックビデオのバージョンを更新し、公開します。

楽曲や歌詞については、ファンの皆さんもテーマソングの制作に参加いただけるよう、コンペ形式を用いて決定していきます。詳細については後日改めてお知らせいたします。

制作スケジュールについて

現在、デモ制作とSNSを通じたワード募集を行っております。お披露目は、Fリーグ2024-2025 ホームゲーム開幕戦を見込んでいます。

歌詞ワード応募方法

①応募フォーム( https://forms.gle/EEDTC4yGxQKyUix46 )に記入し送信
②X(旧 Twitter)から「#立川アスレテーマソング」をつけて投稿

日本工学院八王子専門学校 校⻑ 山野大星様 メッセージ

この度は貴重な機会をいただきましたこと、立川アスレティックFCのみなさまにお礼を申し上げます。日本工学院八王子専門学校は総合学校の強みを活かした異分野コラボレーションが盛んな専門学校です。「立川アスレテーマソングプロジェクト」では、チームとファンのみなさまをつなぐためのモノ・コトづくりを実践します。この取り組みが地域貢献となり、若きつくりびとの成長になることを願っています。

立川アスレティックFC 代表理事 皆本晃 メッセージ

この度、日本工学院八王子専門学校様と応援してくれる皆さんと一緒にテーマソングを作るプロジェクトを始められることを嬉しく思います。 立川に正式移転してもうすぐ2年が経ちます。少しずつ立川を中心とした多摩地域の皆様に認知していただき応援してくれる人が増えてきてることを感じています。 また会場でもチームカラーの⻘い服を着ている人が明らかに増えています。 この繋がりをもっと強固により大きくしていきたいと思っていた中で、このテーマソングがそのきっかけの一つとなってくれればと思います。この歌は試合前や色んな曲面でただ流れているだけでなく選手もファンも一緒になって歌えるものに一緒になって育てていきたいと思っています。 何十年先もここにアスレがあり、当たり前のようにみんなが歌ってる未来をみんなで作っていきましょう。